• ライフスタイル

2021.03.29

WRITTEN BY

おでかけmoa編集部

photo1

【イベントレポート】ゴルフで繋ぐ愛のカタチコンペ

「コロナ渦で苦しんでいる友達や知人などの飲食店や医療従事者の方へ何か支援ができないか」と、チャリティーゴルフコンペが瀬田ゴルフコース(大津市瀬田橋本町)で開催されました。

主催はプロゴルファーの奥村竜也さん(左)と草津市の工務店「スムース」の市川正和社長(右)。

奥村さん自身が指導するパターレッスンに加え、参加者には40店舗で使える5,000円分のお食事券をプレゼントし、参加者からいただいた寄付金を医療従事者へお届け。また、プロゴルファー・セキ ユウティンのネーム入りクラブのチャリティーオークションやワンオンチャレンジ&チャリティーなど、様々なチャリティーイベントがあり、会場はとても盛り上がっていました。

コロナウイルス感染防止の為、ライブ配信にて結果発表&オンライン表彰式といった新しいコンペスタイル。また、三日月知事のビデオメッセージも。

当日は200名以上の方が集まり参加者同士、仲を深めながらプレーを楽しみました。

奥村さん自身が指導するパターレッスン。

感謝の気持ちをカタチにした「翼アート」。

「想定の倍近い参加者があった。コロナ収束は不透明で来年以降も続けたい」と市川正和社長。


「ゴルフで繋ぐ愛のカタチコンペ」パンフレット。

WRITTEN BY

おでかけmoa編集部

2021年03月29日時点での情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、ご確認の上、おでかけください。
※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

SHIGA WHAT'S NEW
滋賀県の最新情報