おでかけmoa

  • 滋賀県のグルメ
  • 多賀

SPOT NAME

BoBo Bakery

2019.12.16

WRITTEN BY

りーしゅんライター

photo1

【新店】犬上郡多賀町にオープン!ワンランク上のまちのパン屋さん「BoBo Bakery」

多賀町の由緒ある神社として有名な多賀大社から、徒歩5分の距離にある三角屋根とキュートなロゴデザインの看板が目を引く、「 BoBo Bakery」。

クラブハリエ直営ベーカリー「ジュブリルタン」で10年間腕を磨いたパン職人がオーナーを務める同店は、オープンから2か月間、ほぼ昼過ぎには店内のパンが全て無くなってしまうという人気店。

「ワンランク上のまちのパン屋さん」をコンセプトに毎日焼き上げられるパンは、ハード系からお惣菜パン、菓子パン等様々なラインナップとなっています。

来年からはイートインコーナーが開放されるとのことで、さらに期待の高まる同店。

取材当日も、まだお昼前にも関わらず、店内のパンがほとんど無くなってしまうほどの売れ行き。

そんな注目のベーカリー「 BoBo Bakery」へ、早速moa編集部が取材に行ってきました!

「 BoBo Bakery」があるのは、多賀大社の程近く

「 BoBo Bakery」があるのは、「お多賀さん」の愛称で親しまれ、年間約170万人が参拝に訪れるという、由緒ある神社・多賀大社の程近く。

豊かな自然を背景に建つ、三角屋根の愛らしいログハウスが同店です。

キュートな看板がお出迎え

お店のオリジナルキャラクターが描かれた看板もキュート。

同店のオーナーが以前働かれていたのは、クラブハリエ運営ベーカリー「ジュブリルタン」

同店のオーナー・汲田さんは、同店をオープンされる以前は、クラブハリエ運営のベーカリー「ジュブリルタン」で10年以上パン職人として腕を磨かれてきました。

「実はパン職人を志したのは、電車の吊り広告がきっかけで。高校の時、将来のことを迷っていた時に、ふと目にしたのが、パンの専門学校の吊り広告だったんです。」と話す汲田さん。

そんなふとしたきっかけから、パン職人への道を志した汲田さんですが、その腕は同店をオープンされる前から、地元では知れ渡っていました。

湯種製法に特化した食パン

「オープンする前は、多賀大社で開催されていたマルシェに毎週出店していたんですが、毎回1〜2時間ですぐに売り切れてしまっていました。マルシェでの経験が、お店を持つことへの自信に繋がりましたね。」

同店のオープン後も、近隣にしかチラシを配っていないにも関わらず、平日でも昼過ぎには店内のパンが無くなってしまうほどの人気ぶりだといいます。

中でも人気のパンは、食パン。湯種製法に特化した粉を使い、生で食べても美味しいモチモチ感が魅力です。

自身も子どもがいることから、小さなお子さんにも楽しんで来てもらいたいと工夫された、ブタさんパッケージも魅力の一つ。

2種類の湯種を用いたラウンド食パン

さらに通常の湯種に全粒粉の湯種を混ぜて使用したものが、ラウンド食パン。

「2種類使用しているので、もちもちを通り越してむっちりとしています。」と汲田さん。編集部も生のままで頂いてみると、生地の柔らかみと弾力ある歯応えに驚きました。

「食パン専門店に負けない食パンを作っています。」との言葉にも納得のいく、後を引く美味しさでした。

種類の豊富なあんパン

また、「地元の方に喜んでもらえる場所にしたい。」という想いから、同店によく訪れる年配の方のニーズに応え、あんパンはなんと4種類を提供。

(日によって種類は異なります。)

あまじょっぱさが絶妙!あんバター

編集部も「あんバター」を頂いてみると、柔らかな風合いの生地に、こっくりと甘いあんことバターが合わさり、何とも絶妙なあまじょっぱさ。

あんこが苦手な方にもオススメしたい逸品です。

地元の卵を使用したクリームパン

さらに「フィリングを全て手作りで作っている。」のも同店のこだわりの一つ。

地元の養鶏所から毎朝直送されてくる新鮮な卵を使用しているという「クリームパン」は、コシのあるもっちりとしたクリームが上品な甘味を演出。

取材当日、一番に売切れた「セーグル」

外側はサックリ、中はもっちりとした生地を食べ進めていくと、クルミやレーズンといった美味しい出会いが次々と訪れる、遊び心と美味しさが詰まった「セーグル」は、取材当日一番に売り切れとなった人気の一品。


冬季限定「ショコラクオーレ」

ハートがキュートな「ショコラクオーレ」は冬季限定なので、訪れた際には是非チェックしてみて。

他に「朝目覚めた時にひらめいて即興で作ったメニューが並ぶこともある。」そうなので、訪れる度、美味しい驚きがいっぱい。

他にも様々な人気パンが勢ぞろい!

他に、子どもに大人気「クマのチョコクリームパン」や「日替わりピザ」、「フレンチトースト」も人気。

2階へ上がると…

さらに2階へ上がると、来年度より利用がスタートされる予定のイートインコーナーも。

木の温もり溢れるイートイン

ほっこりとした木の温もりに包まれ、美味しいひとときを過ごすのはいかが。

イートインには、キッズコーナーも

キッズコーナーもあるので、子ども連れでも気兼ねなく訪れることができますね。

同店にはパン以外にも「パン好きのカフェオレ」やジュースも販売されているので、パンと共に楽しんで。

コンセプトは「ワンランク上のまちのパン屋さん」

「年配の方や子ども連れ、様々な地元の方がゆっくりとくつろげるようなお店にしたい。ワンランク上のまちのパン屋さんを目指しています。」と気さくな笑顔で話されていた汲田さん。

取材当日も平日でありながら、年配の方や若い方、小さな子ども連れの方や参拝の帰りに立ち寄られた方等、

まさにお言葉通りの様々な方がひっきりなしに訪れ、お昼前には店内のパンがほとんど売り切れに…。そのあまりの人気ぶりに、編集部も驚きました!

(お気に入りのパンは、事前連絡でお取り置きも可能。)

是非、「BoBo Bakery」へ訪れて

心と体がほっこり温まる美味しいパンが食べたくなったら、是非「BoBo Bakery」へ訪れて。

WRITTEN BY

りーしゅんライター

2019年12月16日時点での情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、ご確認の上、おでかけください。
※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
店名BoBo Bakery
TEL0749-30-9202
モアを見たというとスムーズです。
住所犬上郡多賀町多賀500-1

関連記事