おでかけmoa

  • 滋賀県でおでかけ
  • 大津京・唐崎・坂本

SPOT NAME

ブランチ大津京

2019.11.29

WRITTEN BY

りーしゅんライター

photo1

大津市に新たなニュースポット「ブランチ大津京」がオープン!

11月29日、大津市に新たな複合商業施設「ブランチ大津京」がオープンしました!

緑いっぱいの広々とした公園を持つ同施設は、「GU」、「UNIQLO」、「STARBUCKS」等の馴染みある店舗の他、

関西最大規模の広さを誇るアウトドア用品店「mont-bell」やスマートロック・キャッシュレス決済導入による無人書店「SELF BOOKS」、

女性の新たなワーキングスタイルを提案する託児機能付きオフィススペース「mama square」、ヨガ・SUP/ボルダリング等あらゆるアクティビティを兼ね備えた「Community Park」、滋賀県初のラテアートカフェや世界基準のジェラート店等、話題の店舗が数多く取り揃えられています。

ショッピングにスポーツにグルメ…ここに来れば、やりたいことが全て叶う!そんな夢のような場所「ブランチ大津京」。

オープン前日にはメディア内覧会が開催され、おでかけmoa編集部もお邪魔してきましたよ!

この冬、滋賀にホットな話題を届けてくれること間違いなしの注目スポット「ブランチ大津京」の魅力を、たっぷりお届けします!

公園のある商業施設「ブランチ大津京」

大津びわ湖競輪場跡地という広大な敷地に設立された「ブランチ大津京」は、緑いっぱいの芝生が広がる公園の中にある商業施設となっています。

アスレチックもあるので、ママが買い物を楽しんでいる最中に子どもは遊んで待つことができます。

主なコンセプト「地域コミュニティの形成」・「生涯スポーツの推進と健康支援」・「未来を担う子どもの教育支援」・「新規ビジネスと女性雇用の創出」といった幅広い4つのテーマを根底に置いた店舗展開で、オープン日には29店舗が軒を並べます。

その他の店舗も春に向けてオープン準備を整えているとのこと。

新たな書店の在り方「SELF BOOKS」

中でも注目したい店舗をいくつかご紹介します!まずは、新たな書店の在り方として、今後注目を集めるであろう「SELF BOOKS」。

スマホを用いたスマートロックおよびキャッシュレス決済導入によって、店主のいない無人運営を可能とした同店は、大型商業施設への出店は初の試みとなります。本のプロがセレクトした新書・洋書が約1,000冊取り揃えられ、他に貸し本棚も設置されているため、自らがオーナーとなり、本を売ることも可能。

今後はファミリー向けの本屋体験イベントや読み聞かせ・トークイベントも開催していく予定とのことで、楽しみにしていたいですね。

「シェアスペース」と「シェアオフィス」を兼ね備えた「ハッシュタグ大津京」

「ハッシュタグ大津京」は、「シェアスペース」と「シェアオフィス」の機能を兼ね備えた施設です。「シェアスペース」は会議やイベントはもちろん小規模のママ会での利用もOK。授乳室・おむつシートも完備。

「シェアオフィス」は年間契約でパーソナルデスクやロッカーを借りることができ、デスクの引き出しは鍵もかけられます。郵便物受け取りや電話対応もできるので、フリーランスや少人数でオフィスを構える方にオススメ。洗練された空間で仕事もはかどりそう!

新たな女性のワーキングスタイルを叶える「mama square」

「mama square」は、全国展開で関西でも近年注目を集めている託児機能付きオフィス。ママが働くオフィスとキッズスペースとは透明の窓で区切られているため、ママは子どもの様子を確認しながら、安心して仕事が行えます。

ママの仕事内容は他企業からのアウトソーシングとなっており、主にコール業務や受付、入力、託児といった仕事内容になります。取材当日も、オペレーターと託児スタッフと合わせて、14名のママがお仕事に励まれていました。

「子どもの託児先が無くて働けない。」「子どもが小さくて働きに出られない。」といった悩みを抱えるママたちへの新たなワーキングスタイルとして、注目を集めそうですね。

関西最大規模のアウトドア用品店「mont-bell」

関西最大規模の店舗となるアウトドア用品店「mont-bell」は、サイクリングや登山、キャンプ等さまざまなアクティビティを楽しむための商品を展開しています。

屋外には実際にクライミング体験できるクライミングウォールも設置。琵琶湖や山等、自然豊富でアウトドアに適した滋賀県をさらに楽しめるアイテムが豊富に取り揃えられています。

様々なアクティビティが楽しめる「Community Park」

「Community Park」は、様々なアクティビティをそれぞれのペースに合わせて楽しめる新たなコミュニティ施設です。1階には、小学生から楽しめるボルダリング。(キッズスクールも運営。)

2階には、ヨガとパーソナルトレーニングジムの設備が整えられています。アメリカでスタンダードなトレーニング・TRXやピラティスを楽しむことができ、今後は施設の特徴を活かしたパークヨガも行う予定とのこと。

また、施設外にはSUPボードも置かれており、琵琶湖でSUPを楽しむこともできます。全メニューはフリードリンク付き。さらにヨガマットやボードはレンタル可能なため、手ぶらでアクティビティを楽しめるのも、同施設の魅力の一つです。

日本初の屋内・屋外バスケットボールコート併設の飲食施設「SG-Park」

また、日本初の屋内・屋外バスケットボールコート併設の飲食施設「SG-Park」は、滋賀県ベースの3人制プロバスケットボールチーム「NINJA AIRS ニンジャエアーズ」のホームコートでもあります。こちらでは、バスケットボールのキッズスクールも行っており、ママたちは子どもが頑張っている姿を見ながらカフェタイムを楽しみ、練習を終えた子どもと夕食を食べて帰ることも可能。

こちらのフードエリアでは、主に県内の農家から仕入れた無農薬・減農薬の野菜等を使用し、なんとメニューの監修には、プロサッカー選手 本田圭佑選手の専属シェフも加わっています。お腹はもちろん心も満たされ、健康維持もお任せ。12月1日には、全国からチームが参戦する「ニンジャカップ」も開催予定。是非、観戦に訪れて。

ベーカリーカフェ「Epi-Ciel エピシエール」

他にも様々な雑貨・飲食店が勢ぞろい!

ベーカリーカフェ「Epi-Ciel エピシエール」では、滋賀県初のカラフルキュートかつSNS映え必須のラテアートと手作りのパンが楽しめます。(イートインはセルフサービスとなっています。)

オススメのパンは、黒トリュフを使用した塩パン。一口頬張ると口の中に溢れる、芳醇なバターと香り高い黒トリュフが、贅沢なひとときを演出してくれます。

待望の2号店「Gelateria Azzuro ジェラテリア・アズーロ」

彦根に本店を構え、待望の2号店となる「Gelateria Azzuro ジェラテリア・アズーロ」では、ジェラートの世界大会において、アジア人初の優勝を成し遂げた柴野大造さんが創るジェラート(常時10種類・持ち帰り用カップあり。)と世界NO1シェフの作るアップルパイが楽しめます。

オススメは、イタリア人の苦手なセロリをあえて使用し、見事にイタリアでの世界大会優勝を成し遂げた伝説のジェラート「パイン・セロリ・リンゴのソルベ」・写真左。鮮烈な果物の風味をセロリが爽やかに引き立てています。プチプチ食感が楽しい「近江米 水かがみ」・写真右 もオススメ。

「Flower produce ichica イチカ」

「Flower produce ichica イチカ」は、上質な雰囲気と季節感をコンセプトに置いた生花店です。生花の他にも、インテリア雑貨や観葉植物等、暮らしを華やかに彩るアイテムを取り揃えています。

他にも注目点が勢ぞろい!

この他にも、女性に嬉しいコスメを多く取り揃える滋賀初出店の「ドラッグストアチャーリー」や、セレクトショップ「Switch Plus スイッチプラス」、「GU」、「UNIQLO」、「STARBUCKS」、「MaxValu マックスバリュ」、眼科、歯医者、「ほけんの窓口」等、様々なジャンルの店舗を取り揃える同施設。

オープンを記念して、今週末にはミュージック・アート・スポーツをテーマにした楽しいイベントも開催!

公園内には昼間はウォーターショー、夜にはライトアップで訪れる人を楽しませてくれる楽しい展示も。

子どもから大人まで、みんなが楽しめる「ブランチ大津京」

ショッピングにグルメ、運動に読書にお仕事…子どもから大人までみんなが楽しめる新たな滋賀のニュースポット「ブランチ大津京」へ、是非あなたも訪れてみて。

2019年11月29日時点での情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、ご確認の上、おでかけください。
※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
店名ブランチ大津京
住所大津市二本松1番1

関連記事